金光教祖御理解・5

これまで、神がものを言うて聞かせることはあるまい。どこへ参っても、方便で願い捨てであろうが。それでも、一心を立てればわが心に神がござるから、おかげになるのじゃ。(2)生きた神を信心せよ。天も地も昔から死んだことなし。此方が祈るところは、天地金乃神と一心なり。

関連記事

  1. 金光教祖御理解・37

  2. 金光教祖御理解・22

  3. 金光教祖御理解・69

カテゴリー別