金光教祖御理解・6

天地金乃神は昔からある神ぞ。途中からできた神でなし。天地ははやることなし。はやることなければ終わりもな目には見えぬが、神の中を分けて通りおるようなものじゃ。畑で肥をかけておろうが、道を歩いておろうが、天地金乃神の広前は世界中である。

関連記事

  1. 金光教祖御理解・86

  2. 金光教祖御理解・54

  3. 金光教祖御理解・47

カテゴリー別