代表挨拶

2020.03.29

宗教教団を取り巻く環境は、オウム事件以降の宗教不信に加え、時代の進展に伴う価値観の多様化、情報化社会の到来も相まって、未信奉者に信仰を語る機会が少なくなっております。また核家族化により信奉者家庭においても信仰が伝わりにくいという状況が生まれ、本教においても教勢低下の要因となっていることは長年の課題として横たわっております。

 この度、そのような現状を鑑み、若い世代が教師として金光教の価値を発信する場を設けることにより、聞き手が信仰への関心を高め、教会参拝へと繋がっていくこと、また話し手、聞き手が共にイキイキとし、教会・教団の活性化に繋がっていくことを願い、「「Kyo-1グランプリ」実行委員会」を組織し、別紙「企画概要」のとおり、「Kyo-1グランプリ」を実施する運びとなりました。

「Kyo-1グランプリ」実行委員長 丹羽 晃(野田教会)

タイトルとURLをコピーしました